Select

【2021】ミニマリスト愛用のコンパクトでスタイリッシュなガジェット一覧

2021-05-09

ミニマリストってやっぱり普段使っているガジェット類もコンパクトなの?

という疑問にお応えして、僕が普段から愛用しているガジェット類について、紹介してみようかなと思います。

ミニマリスト愛用のコンパクトでスタイリッシュなガジェット7選

MacBook Pro 13インチ(M1チップ)

MacBook Pro M1

現在このブログやYouTubeの動画編集などを行っているのは、最近新調したM1チップ搭載のMacBook Proです。

 

今までは2014年のMac Book Airを使っていたのですが、かなりバッテリーが劣化してしまって、電源がないと使えないような感じだったので買い替えました。

 

正直、この最新(2021年5月現在)のMacBook Proのバッテリー持ちは最強に良いです。

 

現在この記事もカフェで書いていますが、電源いらずなので、Wi-Fiさえあればどこでも作業できる感じ。

 

処理スピードも以前までの端末と比較すると、かなーり早いので快適に作業ができます。

iPhone SE(第2世代)

iPhoneSE2

スマホはiPhone SEの第2世代を使っています。

最新のカメラが3つ付いたタイプのものと比較しても、正直カメラ性能以外は大差ありません。

 

それに現在売られているiPhoneの中で唯一ホームボタンが付いているので、気に入っています。

Touch IDで各種パスワード&ID入力とApple Payが使えるのはめちゃくちゃ便利ですよ。

 

なにより、iPhone SE2は低価格にもかかわらず、iPhone11シリーズのA13チップを搭載しているのでコスパ最強です。

補足

SEはApple公式で44,800円(税別)。対してiPhone 12 Proは106,800円 (税別)なので、6万円以上の差があります。

※価格は2021年3月時点のものです。

 

また、カメラも広角にはできませんが、1080pのHD動画が撮影できる&1200万画素で画素数は12 Proなどの他端末と同じ。

 

インカメラのみ画素数が700万画素になるため、他のハイエンドモデルよりは劣りますが、後で紹介するGoProがあるので正直ほぼ使いません。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro

Anker Soundcore liberty air 2 pro

ワイヤレスイヤホンはモバイルバッテリーで有名な「Anker」の完全独立型のものを愛用中です。

 

歩いているときも通話したいときもカフェでの作業中もずっとつけています。

Anker Soundcore liberty air 2 pro(本体アップ)

こちらのイヤホンは12,980円(2021年3月時点Amazon調べ)という価格にもかかわらず、ノイズキャンセル機能が搭載されています。

補足

ちなみにAppleの有名なワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」は27,800円(税別)です。価格差は倍以上ですね。

 

また、外音取り込み機能も付いている&専用アプリでイヤホンの各種設定(イコライザーなど)やアップデートが可能です。

 

1万円台前半の価格で、ここまで高品質なイヤホンは見たことがありません(いまのところは)。

Anker Soundcore liberty air 2 pro(ケース外観)

ケースがスライド式でデザインがカッコいいので気に入っています。

GoPro HERO9 Black

GoPro HERO9

YouTubeなどの動画全般は基本的にGoProで撮影しています。

たまにスマホも使いますが、基本はGoPro。

 

撮影といえば一眼レフカメラのごっついのを持っている方がカッコいいかなと思って、一瞬悩みましたが、ミニマリスト的にはやっぱりコレ。

 

なにより、「今めっちゃ撮影してます!」感をあまり出さずに撮影が行えるので、気楽です。

 

VLOGの撮影をするときは主にバックパックに取り付けて放置しながら撮影を行っています。

 

画角もめちゃくちゃ広いので、幅広いシーンに利用できるのが嬉しいところ。

そしてなにより、一眼レフカメラより圧倒的に安いです。

補足

僕は公式サイトで43,000円(年間6,000円のサブスク付き)で購入したので、実質本体価格だけでいうと37,000円で購入したことになります。

 

自撮り棒やクリップ式のマウントなど、様々なアクセサリーが充実しているのもGoProならでは。

GoPro HERO9 カスタマイズ版

これからYouTubeを始めたい人やアウトドアでの思い出を残したい人にオススメです。

Anker PowerCore III Fusion 5000

Anker PowerCore III Fusion 5000

モバイルバッテリーにも電源タップにもなるAnkerの人気充電器がAnker PowerCoreシリーズです。

多くの人がオススメしているのが、「Anker PowerCore Fusion 5000」という製品ですが、僕は「Anker PowerCore III Fusion 5000」を推します。

 

というのも、Anker PowerCore Fusion 5000はノートパソコンで使うと充電スピードが遅いから。

 

Anker PowerCore III Fusion 5000なら、MacBook ProにiPhone、ワイヤレスイヤホンにGoProといった僕が愛用している基本的なガジェットの充電をすべてこれ1つでこなせます。

 

特に旅行などの遠出をするときには重宝するアイテムです。

  • スマホの充電タップとケーブル
  • ノートパソコンの充電タップとケーブル
  • モバイルバッテリー

を分けなくていいので、かなり荷物が減らせます。

velbon×Coleman セルフィーマルチスタンド

Velbon&Colemanのセルフィーマルチスタンド(折りたたみ時)

基本的に動画撮影はGoProで行っていますが、撮影中に台本を確認したり、GoProの電池がないときなどにスマホの自撮り棒を活用しています。

 

こちらの自撮り棒はスタンドにもなるし、かなりしっかりした作りの優れものなので、お気に入りです。

 

キャンプ好きとしては、ガジェットなのにコールマンとコラボしているところに好感が持てます。

Velbon&Colemanのセルフィーマルチスタンド(伸ばした状態)

また、縦撮りも横撮りもできるので、今後やろうかなと考えているTikTokにも使えそうです。

Anker PowerWave 10 Dual Pad

Anker PowerWave 10 Dual Pad使用例

ワイヤレスイヤホンを新しく購入してから、充電するものが増えすぎてコードだらけになってきたので、ワイヤレス充電器を使っています。

 

ワイヤレス充電器は様々な商品が出ていますが、悩んだあげくに安心安全のAnker製品に落ち着きました。

こちらは2つまで同時に充電ができるタイプです。

 

商品レビューを見ると、かなり充電が遅いみたいなことが書いてありましたが、今のところ不便に感じたことはありません。

 

たしかに有線と比べると遅いですが、困るレベルの遅さではないです。

 

スマホとイヤホンを同時に充電できる&コードがなくて見た目が良いので気に入っています。

普段遣いのガジェットはコンパクトなものを選ぼう

常に持ち歩いているようなアイテムは、やっぱりできるだけ小さくて軽いものが良いですよね。

 

いろいろなガジェットがありますが、これからも便利でコンパクトなガジェットを探し続けていこうと思っています。

 

また、良さげなアイテムを見つけたら紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人

のねる

ミニマリストブロガー。節約して必要最小限のモノで楽しく生活するコツを発信中。より良くより少なくがモットー。

人気記事一覧

ミニマリストが2021年に買ったアイテム 1

2021年に買って生活の質が向上したオススメアイテムをメンズミニマリストの視点でご紹介します。

2

ミニマリストの僕が実際に捨てたものについてまとめていきます。断捨離で快適ライフを手に入れましょう。

3

リュックの中身は最小限のアイテムがベスト。メンズミニマリストのエブリデイキャリーをご紹介します。

4

特化しすぎたアイテムは使わずに放置されてしまうことが多いです。キッチンツールは1つで複数の役割ができる便利なアイテムを選択しましょう。

5

なかなか断捨離が進まないと悩んでいませんか?それは正しい手順が踏めていないことが原因かもしれません。断捨離にはうまく進めるための正しい手順とコツがあります。この記事では断捨離を成功させるテクニックをご紹介します。

-Select